ABOUT

企業情報
TOP企業情報
MESSAGE
社長メッセージ

弊社TSRソリューションズのホームページにご訪問いただき、誠にありがとうござ います。 2008年の設立以来、TSRソリューションズはお客様の売上アップに直結 するトータルソリューションをご提供させていただいてきました。 創業当時より、 お客様のビジネス成功を願うという信念を持って取り組んできた私たち。その想い が結実し、 今では数多くの企業様より信頼を寄せていただくまでに成長することが できました。 特に、金融業界、Eコマース業界においては、ITを通じたソリューシ ョンの提供に注力して参りました。

これから第二創業期を迎えるに当たっても、創業当時の想いであるお客様の成功を 願うという姿勢に変わりはありません。 それに加えて、今後TSRSグループはこれ まで培ってきたノウハウに基づき、使命感を持ってグローバル展開を行っていく予 定です。 中国子会社などの設立をはじめ、アジア圏におけるプラットフォームとな れるように、新たな事業領域に踏み出し、世界にネットワークを拡大していきたい と思っています。 お客様のビジネスの進化を支援する強力なパートナーとして、 お客様とともに豊かな未来を創造して参ります。

皆様のより一層のご支援、ご指導を賜りますよう、
今後とも宜しくお願い申し上げます。

代表取締役 関 仲良
PHILOSOPHY
企業理念
challenge

TSRソリューションズでは、
お客様、自社の成長、グローバルに対する
Challengeを続けます。

最新の経営管理技術に最先端の情報技術を
融合化させることにより、
クライアント企業様の
経営革新に貢献します。
また、日本と中国に拠点を置き、アジア圏での
プレゼンスを示せるように、
社員一丸となって努力していきます。

COMPANY
会社概要
会社概要
TSRソリューションズ株式会社 【 TSR Solutions,. Inc. 】
設立
2008年4月23日
資本金
50,000千円
決算期
3月
企業サイトURL
役員構成
代表取締役社長 関 仲良
取締役 外山 敏行
取締役 佐藤 愛子
監査役 関 澄枝
事業内容
マーケットリサーチ及び経営及びシステムに関するコンサルテーション
情報システムに関する企画・設計・開発・構築・運用・保守及び管理
インターネットに関する様々なサービスを区分する品目、デジタルコンテンツ及びインターネット関連アプリケーションの開発等
エンターテイメント事業、ゲームのパブリッシング、ローカライズ事業
広告・メディア広告代理事業、クリエイティブ事業
BPO事業 商品の企画、製造、販売事業、その他各種サービス
本社所在地
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場三丁目23番3号 ORビル 3階、4階
TEL 03-5937-5378(代表) / FAX 03-5937-5379 Googleマップへ
中国事務所
TSRソリューションズ 杭州支社
浙江省杭州市余杭区良渚街道現代大厦
TSRソリューションズ 大連支社
大連特思瑞思科技有限公司
遼寧省大連市ハイテクパーク火炬路3号 納米ビル
主要取引先
株式会社アイネス / アリババクラウド / ドコモ / データコム株式会社 / 日本システムウエア株式会社 / 日本ビジネスシステムズ株式会社 / 株式会社ハイマックス / 株式会社日立ソリューションズ / クリ エイト / 富士ソフト株式会社 / 富士通株式会社 / 楽天株式会社 / 株式会社DTS / 株式会社NSD / PCI ソリューションズ株式会社 / Sky株式会社 / TISソリューションリンク株式会社(敬称略 五十音順)
取引銀行
三井住友銀行 ときわ台支店
みずほ銀行 高田馬場支店
楽天銀行 サンバ支店
認定資格

ISO27001
認証機関:UKAS(The United Kingdom Accreditation Service)
認証番号:12572
適合規格:ISO/IEC 27001:2013
登録範囲:顧客要求に基づくアプリケーションソフトウェアの開発、
     システム開発及び保守に関わる管理業務、労働者派遣事業
     及び有料職業紹介事業
認証取得:2018.04.06
有効期限:2021.04.05

プライバシーマーク(Pマーク)
審査機関:一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
登録番号:10824672(01)
初回認定日:平成31年1月10日
有効期間:平成33年1月9日

厚生労働省 一般労働者派遣事業者 [登録番号:般13-305765]

厚生労働省有料職業紹介事業許可証【許可番号:13ーユー309145】

History
沿革
2008年 4月
東京都板橋区に「徳盛隆ソリューションズ株式会社」を設立
2009年 4月
商号を「徳盛隆ソリューションズ株式会社」から「TSRソリューションズ株式会社」へ変更
2010年 1月
錦糸町支店を開設
2010年 7月
本社を東京都新宿区西新宿に移転
2011年 1月
外山 敏行 取締役就任
2011年 1月
西田 佳恵 監査役就任
2011年 7月
本社を東京都新宿区高田馬場に移転
2012年 11月
岡 敦子 取締役就任
2012年 7月
東京都新宿区高田馬場本社増床
2013年 12月
中国浙江省杭州市に物流・調達センター設立
2015年 7月
中国に 大連特思瑞思科技有限公司 支社設立
2017年 11月
資本金5000万円に増資
2018年 4月
ISO/IEC 27001:2013取得
PRIVACY POILCY
プライバシーポリシー
個人情報保護方針
. 基本理念
当社は、ITソリューション事業、BPOソリューション事業及びECソリューション事業において取り扱う、顧客並びに当社従業者の個人情報を保護することは、重大な社会的責任と認識し、【個人情報の保護こそ事業の基本】を理念とし、以下に示す方針を実行・維持するために個人情報保護マネジメントシステムを構築し、運用するとともに、その継続的改善に全社を挙げて取り組むことを宣言します。
. 基本方針
① 当社は、受諾した業務並びに従業者の雇用・人事管理上必要な範囲に限定した適切な個人情報の取得、利用及び提供を行います。また、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱い(目的外利用)を行わず、それを実現するための措置を講じます。
② 当社は、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守いたします。
③ 当社は、個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及びに是正に努めます。
④ 当社は、個人情報に関する苦情及び相談に、適切かつ迅速に対応いたします。
⑤ 当社は、個人情報保護マネジメントシステムを継続的に改善にいたします。
平成29 年10月 1日 代表取締役 関 仲良
お問合せ
当社の個人情報保護方針あるいは当社保有の個人情報に関するお問合せ等は、当社「相談窓口担当」までご連絡ください。
相談窓口担当:西田 佳恵
e-mail:tsr-mail
TEL:03-5937-5378
FAX:03-5937-5379

郵送:〒169-0075
東京都新宿区高田馬場三丁目23番3号 ORビル3F・4F
個人情報のお取り扱いについて
TSRソリューションズ株式会社(以下、当社といいます)は、高度情報通信社会における個人情報保護の重要性を認識し、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めます。
. 個人情報の取得について
当社は、適法かつ公正な手段によって、個人情報を取得します。
. 個人情報の利用について
当社は、個人情報を、以下の利用目的の範囲内で利用します。
当社が取得する以下類型の個人情報の利用目的として、次のとおり公表します。
個人情報の類型
(1) お客さまに関する個人情報
・ネットワークソリューション事業における以下の目的
・セミナー・展示会等のイベントご案内、商品・サービスの情報や宣伝物等のご提供、
 商品・サービスのご提案またはご提供、販売・サービス窓口のご紹介等
・より良い商品・サービス開発のための調査・分析のため
・保守・サポートのご提供のため
・お客さまとの連絡、協力、交渉、契約の履行、履行請求等
(2) お取引先の皆様に関する個人情報
IT・ネットワークソリューション事業における、お取引先との連絡、協力、交渉、契約の履行、履行請求等
(3) お取引先から委託を受けた個人情報
IT・ネットワークソリューション事業における、お取引先との契約履行等
(4) 株主の皆様に関する個人情報
・商法に基づく権利の行使・義務の履行のため
・株主としての地位に関し、当社から各種便宜を供与するため
・株主と会社の関係の中でも、社団の構成員と社団という観点から双方の関係を円滑にするための各種の方策を実施するため
・各種法令に基づく所定の基準による株主のデータを作成する等、株主管理のため
(5) 当社へ入社を希望される皆様に関する個人情報
・連絡、情報のご提供および採用選考
・入社を希望される方向けの当社のWebサイトの改善
・なお、個別に利用目的をご通知または公表する場合には、その利用目的によるものとします。
・当社は、個人情報の取扱いを、当社及び当社と秘密保持契約を締結した業務委託先によってのみ管理します。
この業務委託先は、当社からの業務委託の目的の範囲内でしか皆様の情報を管理しません。
. 当社以外のウェブサイトへのリンクについて
当社ウェブサイトでは、お客さまの便宜を図るために当社の関係会社や第三者のウェブサイトへリンクを設けている箇所があります。
これらのリンク先にアクセスした場合、お客さまは当社ウェブサイトを離れることになります。
当該ウェブサイトでは、独自のポリシーに従いお客さまにクッキーを発行したり、データの収集や、個人情報の取得を行ったりするものもありますが、当社の個人情報保護方針は、リンク先の他ウェブサイトでの情報取扱いまでは対象としておりません。
したがって、当社では、リンク先の他ウェブサイトにアクセスした場合にはお客さまが個人情報を提供される前に、当該ウェブサイトでの個人情報保護方針などご一読いただくことをお勧めいたします。
. クッキーについて
クッキーとは、ウェブサイトを利用する皆様の情報を、利用者のディスクに記録管理する技術のことを言います。クッキーを使用することで、頻繁に使用されるサービスについて操作が簡便化されます。当社のウェブサイトの中にもクッキーを利用しているページがあります。クッキーの使用を拒否した場合、当社のウェブサービスの一部をご利用いただけない場合があります。
クッキーで収集した皆様の情報は当社のサービス提供に必要な限りにおいてのみ使用し、その他の目的のために使用する事は一切ありません。
. webビーコンの利用
このウェブサイトには、特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術である「webビーコン」(「クリアGIF」と呼ばれることもあります)を使用しているページがあります。 このwebビーコンにより得られた統計データは、ウェブサイトの改善などの目的に利用させていただきます。
. 統計ツールの利用
このウェブサイトには、お客さま全体のアクセス動向を把握するための統計ツールを使用しているページがあります。この統計ツールにより得られた情報は、ウェブサイトの改善などの目的に利用させていただきます。
「通信の暗号化」
本ウェブサイトでは、お客さまの個人情報保護のため、SSL(Secure Sockets Layer protocol) 暗号化通信を利用する場合があります。
SSLとは、ブラウザとウェブサーバの間でやり取りされる情報の漏洩を防ぐための暗号化技術のことです。
SSLを使用することで、お客さまの個人情報は暗号化されて送信されますのでセキュリティが向上します。
SSLを利用するには、ご利用のブラウザが128ビットSSLに対応している必要があります。
SSLを利用しない場合は、全てのデータがそのままインターネット上に流れるためデータ漏洩の恐れがあります。共用SSLを利用していただくことで、データをより安全にやり取りできるようになります。
. 個人情報の第三者提供について
当社は、法令に定める場合および下記の場合を除き、個人情報を、事前に本人の同意を得ることなく、第三者に提供しません。
1.ご本人が同意されている場合。
2.皆様が、当社経由で当社以外の企業や団体に対して情報提供やカタログなどの請求または商品などの注文をご依頼なさったり、各種展示会や
 セミナーなどのイベントへの参加申し込みをなさった場合などは、当該企業や団体に個人情報を提供することがあります。
3.今後当社ウェブサイトにおいて、オンラインショッピングの開設を予定しております。その際皆様がオンラインショッピングによる商品の購
 入を行う場合、当社と秘密保持契約を締結した業務委託先であるオンラインショッピングシステム運営会社に個人情報の提供をいたします。
また、皆様がカード決済をご要望になった場合のクレジットカードの情報は、当社では取得せず、この業務委託先であるオンラインショッピ ングシステム運営会社にて取得及び管理されます。
. 個人情報の管理について
当社は、個人情報の正確性を保ち、これを安全に管理いたします。
当社は、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えいなどを防止するため、不正アクセス、コンピュータウイルスなどに対する適正な情報セキュリティ対策を講じます。
当社は、個人情報を持ち出し、外部へ送信するなどにより漏えいさせません。
. 個人情報の開示・訂正・利用停止・消去について
当社は、皆様の個人情報について、開示・訂正・利用停止・消去等を求める権利を有していることを確認し、これらの要求ある場合には、皆様ご自身のお問い合わせであることが確認できた場合に限り、異議なく速やかに対応します。ユーザー(当社ホームページから、サービス利用のためのユーザー登録をしていただいた方)に関しての登録内容の変更・訂正に関しましては、当社ホームページで受け付けています。
登録内容の削除に関しましては、お手数ですが、こちらまでご連絡ください。ただし、登録を削除すると、提供できないサービスが発生する場合があります。
なお、当社の個人情報の取扱いにつきましてご意見、ご質問がございましたら、当社個人情報相談窓口までご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。
10. 組織・体制
当社は、個人情報保護管理者を任命し、個人情報の適正な管理を実施致します。
当社は、役員及び従業員に対し、個人情報の保護及び適正な管理方法についての研修を実施し、日常業務における個人情報の適正な取扱いを徹底します。
11. 個人情報保護・コンプライアンス・プログラムの策定・実施・維持・改善
当社は、この方針を実行するため、個人情報保護コンプライアンス・プログラム(本方針、『個人情報保護規定』及びその他の規定、規則を含む)を策定し、これを当社従業者その他関係者に周知徹底させて実施し、継続的に改善致します。
. お問合せ窓口
個人情報保護管理者:西田 佳恵
e-mail:tsr-mail
TEL:03-5937-5378
FAX:03-5937-5379
郵送:〒169-0075
東京都新宿区高田馬場三丁目23番3号 ORビル3F・4F
※開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去又は第三者への提供の停止)に応じます。
上記、個人情報保護管理者までお問い合わせ下さい。
※お客様ご本人の個人情報の提供は任意ですが、必要とする個人情報のご提供がない場合、お問い合わせに応じることが出来ない場合があります。
2008年4月1日制定
TSRソリューションズ株式会社
用語の説明
【クッキー】
ウェブでホームページをアクセスしている側のコンピュータを特定する方法の一つです。
クッキーとは、ウェブサーバからお客さまのブラウザに送信する小規模な情報のことで、お客さまのディスクにファイルとして蓄積されることもあります。
クライアント側にサーバの情報を格納するのが目的で、一度そのウェアページから離れても、再びアクセスした際にサーバ側がクライアントに保管しておいた「クッキー」を読みとることでクライアントのコンピュータを特定できる仕組みです。
【webビーコン】
webビーコンは、クッキーと共に機能します。ホームページなどに電子画像として埋め込まれ、 お客さまのコンピュータからのアクセス状況を把握することにより、そのwebページの使用率に関する統計を取ることができます。
QUALITY
品質への取組み
品質管理
お客様の信頼を得る品質を提供すべく努め、 顧客満足度の向上を目指した製品、サービス の提供に取り組んでいます。 今後も日々の活 動を通し、従業員の教育・マネジメント、安 全・安心、確かな品質を国内外問わずに永続 的に提供できる人材の育成に努めており、更 なるお客様満足度の向上を目指して継続的に チャレンジしていきます。
情報セキュリティ
マネジメントシステム
当社は情報の「機密性」「完全性」「可用性」 を維持し、セキュリティへの取り組みを推進 するため情報セキュリティマネジメントシス テム「ISO/IEC27001:2013」を認証取得しま した。
個人情報保護マネジメントシステム
JIS Q15001に準拠した個人情報保護マネジメ ントシステムを構築して運用しており、一般財 団法人 日本情報経済社会推進協会(JIPDEC) より、個人情報の適切な取扱いを行う事業者に 付与されるプライバシーマークの付与認定を受 けております。
情報セキュリティ基本方針
TSRソリューションズは、
ISMSの認証を取得しています。

TSRソリューションズ株式会社は、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS:Information Security Management System)の国際規格である「ISO/IEC27001(ISMS)」を認証取得しました。 お客様の技術情報や事業戦略情報などの重要な機密情報を多く取り扱う事業内容に鑑み、様々な情報セキュリティ対策を推進してまいりましたが、この度の認証取得により情報セキュリティ管理体制が 国際標準規格「ISO27001」に適合したものであると第三者機関によって認められました。
当社は事業遂行の中でお預かりするお客様の個人情報を含む情報資産、ならびに従業者に関する個人情報を含む、企業活動上重要な情報資産について、厳正に保護することを社会的責任と認識し、 情報セキュリティの管理を重要な企業活動のひとつと定め、情報セキュリティ基本方針に従い情報資産の保護に努めてまいります。

認定資格
ISO27001
認証機関:UKAS(The United Kingdom Accreditation Service)
認証番号:12572
適合規格:ISO/IEC 27001:2013
登録範囲:顧客要求に基づくアプリケーションソフトウェアの開発、
システム開発及び保守に関わる管理業務、労働者派遣事業
及び有料職業紹介事業
認証取得:2018.04.06
有効期限:2021.04.05

情報セキュリティ基本方針 1.基本理念
お客様からお預かりする情報をはじめ、さまざまな情報取り扱っています。お客様の信頼を保持するためにも、これら情報に対する適切な安全管理対策を実施し、保護することが当社の責務と考えます。これを実現するため、法令及び規制要求事項並びに契約上のセキュリティ義務を考慮し、セキュリティの目的の設定及び情報セキュリティに関係する活動を推進します。

2.基本方針
① 情報セキュリティ委員会を設置し、最適なセキュリティ対策を講じるとともに、セキュリティ活動の推進を図ります。 ② 役員及び従業員は、当社のセキュリティに関する規則に従って行動し、情報資産に関する事故の発生予防に努めるとともに、万一、事故が発生した場合は、再発防止策を含む適切な対策を速やかに講じるものとします。 ③ 情報セキュリティに関する啓発・教育活動を実施します。 ④ 事業内容の変更、組織変更及び技術的変化等に応じて、情報セキュリティ方針を定期的に見直し、情報セキュリティ体制の継続的な改善を図ります。 ⑤ 情報セキュリティ方針を実現するためにトップマネジメントとしての責務をはたし、支持します。

ACTION
CSR活動
企業の社会的責任
お客様の信頼を得る品質を提供すべく努め、顧客満足度の向上を目指した製品、サービスの提供に取り組んでいます。 今後も日々の活動を通し、 従業員の教育・マネジメント、安全・安心、確かな品質を国内外問わずに永続的に提供できる人材の育成に努めており、更なるお客様満足度の 向上を目指して継続的にチャレンジしていきます。
コンプライアンス規範
1.高品質サービスの創造
当社は、お客様の満足・信頼・安心のため、優れた技術で高品質なサ ービス提供に邁進いたします。また、継続的な企業価値を築き上げ、 魅力ある企業を創造します。
2.公正・透明な取引
当社は、すべての取引先様と公正・透明・対等な取引をお約束いたします。競合企業様とも積極的かつ公正な市場競争を行って参ります。
3.権利や財産の尊重
当社は、社員お互いの人格・価値観を尊重します。 健全な職場環境の維持、他人の権利・財産の尊重とともに、当社の権利・財産の保護に努めます。
4.コーポレートガバナンスの推進
当社は、社会から疑惑や不信を招くことがないよう、ステークホルダーと透明度の高い、健全かつ正常な関係を確立いたします。その上 で、適宜・適切・積極的に情報を開示します。
5.社会貢献や環境への配慮
当社は、社会の発展とともにあることを認識し、社会貢献や環境に配慮した活動に励みます。そして社会とともに発展することを目指します。
遵守事項
1.高品質サービスの創造
当社は、お客様の満足・信頼・安心のため、優れた技術で高品質なサ ービス提供に邁進いたします。また、継続的な企業価値を築き上げ、 魅力ある企業を創造します。
2. 公正・透明な取引
取引先様の立場に立って、全ての取引先様と公正・透明・対等な取引をお約束いたします。
取引先様には当社の正しい情報を提供し、満足度の高いサービスをお届けいたします。
協力会社様とは、公正・対等な取引関係を築き、お互いの発展のために事業を行います。
競業企業様との競争に関しては、公正な市場競争に努めます。
3.権利や財産の尊重
健全な職場環境の維持に関わる社内規程を遵守し、風通しのよい職場を維持します。人権を尊重し、性別・年齢・出身地・国籍・人種・民族・ 信条・宗教・疾病・障害等による差別をしません。
知的財産権を含め他人の権利・財産を尊重し、当社の権利・財産の保護にも努めます。
個人情報・機密情報管理の重要性を認識し、適切な管理のもと、正当な業務活動以外の場で情報を社外に持ち出しません。
4.コーポレートガバナンスの推進
取引先・協力会社・公務員等に対し、常識の範疇を超えた接待・贈答をしたり、受けたりはしません。
また会社の立場と、私的な個人の立場を峻別し、職場内に私的な問題・利害関係を持ち込んだり、職場外に会社に関連する事項を持ち出しません。
市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力・団体とは、一切の関連を持ちません。
会社経営状況・企業活動全般については、適宜・適切・積極的に情報を開示いたします。
法令・社内規程に基づき、適正な会計処理を行い、有効な内部統制を築き上げます。
正確な税務申告を行い、適切な広報活動により、会社について正しい評価と理解を得るよう努めます。
5.社会貢献や環境への配慮
社会をより良くするべく、私たちは一人ひとりが社会貢献について考え、社会貢献に努めます。
また、環境に配慮した活動環境法令を遵守し、環境にやさしい事業活動に取り組みます。
地球環境のために
私たちは事業活動を通じて、環境問題と向き合っています。
「チャレンジ25」未来が変わる。日本が変わる25。

2005年2月16日に「京都議定書」が発効し、日本は2008~2012年の間にCO2などの温室効果ガス排出量を1990年にくらべて6%削減することが義務づけられました。

このような中、2009年9月のニューヨークの国連気候変動サミットにおいて、我が国の目標として温室効果ガス排出量を2020年までに1990年比で25%削減することが表明されました。

そこで政府は、地球と日本の環境を守り、未来の子どもたちに引き継ぐべく、 「チャレンジ25」という地球温暖化防止対策を推進。温暖化防止のための国民的運動を「チャレンジ25キャンペーン」として2010年1月14日より展開しています。

COOL BIZ(クール・ビズ)
地球温暖化防止運動の一環として、 「COOLBIZ(クール・ビズ)」を実施します。 具体的には、夏季の間に涼しく効率的に働ける軽装、NOネクタイ、NO上着の推奨を実施し、CO2排出削減に取り組みます。
資源利用
当社では、リサイクル活動の一環とし て、資源利用に取り組んでいます。 具体的には、一度使用したコピー用紙を社内のメモ用紙として利用したり、再利用可能紙と不可能紙を分別して紙収集業者に引き渡す等を行っています。
ゴミの分別収集
各地域の指導に合わせ、分別ゴミ毎に専用の収集箱を設置し、積極的にゴミの分別収集を行っています。
良き企業市民・社会貢献
1.教育活動への参加
ソフトウェア開発の体験などを通じて、次代を担う世代の方々にIT業界の理解を深めてもらいたいと考えています。
2.公正・透明な取引
ベトナムへの支援内容を纏めたハノイ工科大学ITSS教育能力強化プロジェクト。
このプロジェクトは、ベトナムにおけるブリッジSE(日本とベトナムのIT企業を結ぶ架け橋)を育成することが期待されています。